本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

大島渚『御法度』(1999年)3.5/5点

新選組が舞台で、入隊してきた美少年・加納惣三郎(松田龍作)によっていろんな人が惑わさられる話。

 

最後の方で、疑いが思いもよらぬ人に向けられたりして面白かった。ただ、オチはよくわからんかった。

 

トミーズ雅がちょっとアレだったのが気になる。

 

あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD]

あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD]