本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

ルイス・マイルストン『オーシャンと十一人の仲間』(1960年)3/5点

ソダーバーグのリメイク版が有名な作品。リメイク版と同じく、スター勢揃いらしいのだが、昔の映画に詳しくないので、オーシャン役のシナトラ以外は分からなかった。

 

11人の仲間を集めて、ラスベガスのカジノを襲うというコンセプトは一緒だが、ディティールはけっこう違う。リメイク版では、オーシャンが犯罪ドリームチームをつくるのだが、オリジナルでは、第二次世界大戦時に第82空挺師団で一緒だった仲間をオーシャンとフォスターが集めることになる。

 

リメイク版を観たのだが大分前なので確信はもてないが、計画が成功した後、フォスターのお母さんが再婚予定のreformed  gangstar(英語版Wikipediaの記事の表現)が立ちはだかるのも違うと思う。リメイク版でこうゆう立ち位置のキャラクターいたっけ?

 

結末も全然違った気がする。でも、正直リメイク版の方が派手で好き。

オーシャンと11人の仲間 特別版 [DVD]

オーシャンと11人の仲間 特別版 [DVD]