本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

ロバート・アルドリッチ『ロンゲスト・ヤード』(1974年)3.5/5点

かつてアメフトのクォーターバックとしてスター選手だったポール・クルーが、刑務所送りになって、囚人たちでチームをつくって、看守たちのチームと対決する話。

 

そこの所長がアメフトに対して異常な情熱をもっていて、最初クルーはコーチを頼まれるのだが、看守たちのチームでキャプテン兼コーチをやっているクナウアーに圧力をかけられて、クルーがコーチの依頼を断る。しかし、その代りなぜか、クルーは囚人たちでチームを作って、エキビジョンマッチで戦うことになる。

 

クナウアーが嫌なやつで盛り上がるけど、スポーツなのに暴力が多いので、ちょっと私向きではない。ちなみに、2005年にリメイクがつくられたようだ。

 

ロンゲスト・ヤード スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ロンゲスト・ヤード スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]