本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

ロバート・ゼメキス『コンタクト』(1997年)2/5点

地球外生命体をめぐって、科学と政治と宗教のあいだのいざこざを描く映画。

 

天文学者エリナー・アロウェイ(ジュディ・フォスター)は、子供のころから宇宙に魅せられ、地球外生命体の研究に打ち込んでいる。天文学のえらい人であるドラムリントム・スケリット)に邪魔されたり、宗教ライターパーマー・ジョス(マシュー・マコノヒー)と出会ったりしながら、頑張る。ハデンという企業が資金を出したてくれたりして、研究に進展がみられると、軍に指揮下に置かれたりする。

 

科学と宗教との対立が単純すぎる気がするから、あんまり好きじゃなかった。証拠がないから、存在しないとは言えないでしょう。

 

それと、エリナーがオッカムの剃刀についてパーマに講釈するシーンがあるけど、パーマーは神学の修士課程まで進んでいたのだから、それくらい知ってるでしょと思った。

 

 

コンタクト 特別版 [DVD]

コンタクト 特別版 [DVD]