本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

ハリー・フック『蠅の王』(1990年)3/5点

ノーベル賞を獲得したイギリスの小説家であるウィリアム・ゴールディングの同名小説を原作にした映画。この映画の前に、1963年にもピーター・ブルック監督で映画がつくられている。

 

戦争から疎開する途中、イギリスの飛行機が墜落して、それに乗っていた子供たちと機長はなんとか救命ゴムボートにつかまって、無人島に無事たどりつく。機長はケガか何かで意識が朦朧とした状態なので、ラルフ(バルサザール・ゲティ)とピギー(もちろんニックネーム)(ダニュエル・ピポリ)を中心に、規則をつくって、無人島での集団生活を送って行こうとする。

 

無人島はそこまで過酷な環境ではなく、水も飲めるし、子供たちの危険となるような動物もほとんどいない。けれども、人間関係にいろいろ問題が生じてくる。

 

悪くないんだけど、もっとドロドロしてても私の好み。

 

蝿の王 [DVD]

蝿の王 [DVD]