本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

ジャン・フリン『ローリング・サンダー』(1977年)3/5点

ベトナムから7年からの捕虜生活を終えて、部下であるジョニー・ボーデン伍長(トミー・リー・ジョーンズ)とともに、帰国したチャールズ・レーン少佐(ウィリアム・ディベイン)。たくさんの銀貨やキャデラックなどを贈られて、歓迎されるのだが、捕虜生活に受けた拷問の精神的ダメージから立ち直れていなくて、かつて親しくしていたと打ち解けられない。七年のあいだに子供は見違えて大きくなっているし、奥さんには浮気をしていたことを告白される。

 

まあでもなんとか、新しい日常になじんでいくのかなと思いきや、そこに銀貨を狙ってメキシコからギャングやってきて、リーンは拷問され、奥さんと子供を殺される。その復讐に行く話である。

 

好きなテーマのはずなのだが、私はなんかピンと来なかった。犯罪こわい。

ローリング・サンダー HDニューマスター [DVD]

ローリング・サンダー HDニューマスター [DVD]