本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

スティーブン・ダルドリー『めぐりあう時間たち』(2002年)3.5/5点

友達にすすめられて観た映画。

 

小説『ダロウェイ夫人』を通じて結びつく三人の女性の話。ただし、時代はそれぞれ別。

 

三人の女性とは、『ダロウェイ夫人』を書いているヴァージニア・ウルフニコール・キッドマン)と、結婚生活にどこか物足りないものを感じているローラ・ブラウン(ジュリアン・ムーア)と、エイズ患者で詩人の友人のためにパーティの準備をしているクラリッサ・ヴォーン(メリル・ストリープ)。

 

いくつかいいシーンもあるのだが、そこまで好みではない。

 

めぐりあう時間たち [DVD]

めぐりあう時間たち [DVD]