本当のことは誰にも言わない

書けるときは書きます

『知識の哲学』文献メモ

『知識の哲学』を読んだ。かなり平易に書かれており、面白いと思った。現代認識論に興味がある人にとって、かなりいい入門書なのではないか。

 

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

 

 

ただ、取り上げられてた論者の名前を忘れそうなので、ちょっとメモしておこう。

 

 有名な教科書? ボンジャー? バンジョー? スペルを見ると、ぼんじゅーると読みたくなる。

The Structure of Empirical Knowledge

The Structure of Empirical Knowledge

 

 

 知識の因果説のAlvin Goldman先生。

Alvin I. Goldman, What is Justified Belief? - PhilPapers

 

内在主義

Keith Lehrer, Theory of Knowledge - PhilPapers

 

 情報の流れ。ドレツキ先生。

Knowledge and the Flow of Information (The David Hume Series)

Knowledge and the Flow of Information (The David Hume Series)

 

 

自然化された認識論。コーンブリス先生。

 

Naturalizing Epistemology (Bradford Books)

Naturalizing Epistemology (Bradford Books)

 

 

 すてぃっち先生。

The Fragmentation of Reason: Preface to a Pragmatic Theory of Cognitive Evaluation (Bradford Books)

The Fragmentation of Reason: Preface to a Pragmatic Theory of Cognitive Evaluation (Bradford Books)